ジャンル別オススメ制作会社

「ノベルティ 風鈴」で制作会社を探してみた

【制作会社を探してみた】第7回は、「ノベルティ 風鈴」で制作会社を探してみました。

Googleで検索するとこのような結果になりました。

「ノベルティ 風鈴」の検索結果

今回は画像検索が間に挟まってしまったので、3位までの紹介となります。

季節的に検索が多い「ノベルティ 風鈴」、1ヶ月のおおよその検索数は4400回と想定されています。
※SEOツールで取得したデータ

  1. 風鈴にちなんだノベルティに直結または紹介したページか
  2. 名入れについてのコンテンツはあるか

こちらをチェックしていきます。
的外れなページや商品まで遠回り(2~3クリック必要)では「ノベルティ 風鈴」で探している人には不必要・迷惑なページなってしまいます。

楽天市場

楽天市場

検索1位は楽天市場の検索結果でした。
楽天市場内の「風鈴 ノベルティ」で検索した一覧。

それだけに

  1. 風鈴にちなんだノベルティに直結または紹介したページか
  2. 名入れについてのコンテンツはあるか

という部分についてはまったく適合しないですね。

楽天市場の評価

正直風鈴ではない商品も並んでいるので評価に値しないページかなと。

楽天市場
https://www.rakuten.co.jp/

お店がどっとこむ

お店がどっとこむ

検索2位はお店がどっとこむ。
こちらはオリジナル風鈴特集なので、今回のコンセプトにはピッタリなページ。

  1. 風鈴にちなんだノベルティに直結または紹介したページか
  2. 名入れについてのコンテンツはあるか

どちらに関しても、マッチングしまくったページです。

お店がどっとこむの評価

ノベルティ向けにオリジナル風鈴や短冊をオリジナルにした風鈴を提案しているページなので、「ノベルティ 風鈴」に対して完全一致なコンテンツ

お店がどっとこむ
https://www.e-omisega.com/

お店がどっとこむ


お店がどっとこむ

検索3位もお店がどっとこむ。
こちらは風鈴のカテゴリページですね。

  1. 風鈴にちなんだノベルティに直結または紹介したページか
  2. 名入れについてのコンテンツはあるか

カテゴリページなので、コンテンツとしては名入れやノベルティに直結している内容はありません。

お店がどっとこむの評価

商品一覧なので、ページの評価としては低くなります。

お店がどっとこむ
https://www.e-omisega.com/

まとめ

ノベルティ向け風鈴を探しているのであれば、2位のお店がどっとこむのコンテンツで十分必要な情報は提案が受けられると思いました。

ちなみに画像検索が挟まったので、4位5位の紹介はしませんでしたが、実は4位もお店がどっとこむのYahoo支店でした。
5位はノベルティコレクション。